昭和大学江東豊洲病院外科系診療センター泌尿器科

当科について

研究・学術活動

研究活動

  • 高リスク前立腺癌に対するトリモダリティ治療に関する長期治療成績・有害事象の検討
  • 中リスク前立腺癌に対する短期ホルモン療法+外部照射の長期治療成績の比較
  • フリーシードとリンクシードを用いた密封小線源療法の比較
  • 低リスク前立腺癌に対する密封小線源単独治療の長期治療成績・有害事象の検討
  • 前立腺肥大症に対するタダラフィルの脈波伝播速度(pwv)を用いた動脈硬化改善効果の検討
  • 男性更年期に対するテストステロン含有クリームと、タダラフィルの併用効果の検討
研究活動

学術活動(2014年3月開院以降)

2015年 9月 J. Radiat. Res. in press
『Muiti-institutional retrospective analysis of learning curves on dosimetry and operation time before and after introductuion of intraoperatively built custom-linked seeds in prostate brachytherapy』
森田 將 論文共著
2015年 9月25~27日 第80回日本泌尿器科学会東部総会 新宿
『高齢者のBPH/LUTSに対するTadalafilの有効性と安全性の検討』
林 圭一郎 学会発表
2015年 6月13日 第618回 日本泌尿器科学会 東京地方会 東京
『対側の鼠径リンパ節転移を来した停留精巣術後の精巣腫瘍の1例』
林 圭一郎 学会発表
2015年 4月14~21日 第103回日本泌尿器科学会総会 金沢
『BPH/LUTSにおけるα1-blocker抵抗例にTadalafilのadd-on療法の短期成績』
林 圭一郎 学会発表
2015年 2月21日 第25回日本性機能学会東部総会
『α1-blocker抵抗性のBPH/LUTSに対するタダラフィルの追加投与による排尿機能、性機能の改善効果』
林 圭一郎 学会発表
2015年 9月3~6日 第13回アジア泌尿器科学会 中国上海
『The Long Term Biochemical and Clinical Outcome of High Risk Prostate Cancer Patients Treated With Tri-modality Therapy Utilizing low-dose-rate brachytherapy, external beam radiotherapy and long term androgen deprivation therapy.』
森田 將 学会発表
2015年 7月25日~28日 22nd World Association for Sexual Health シンガポール
『Effect of tadalafil that was additionary administerd to patients receiving an alpa-1blocker in japanese men with lower urinary tract symptoms suggestive of benign prostatic hyperplasia.』
林 圭一郎 学会発表
2015年 9月 泌尿器外科 特集号 vol.18『ハイリスク前立腺癌に対するTrimodality therapyの治療成績』
森田 將 論文
2015年 6月13日 第618回 日本泌尿器科学会 東京地方会 東京
『対側の鼠径リンパ節転移を来した停留精巣術後の精巣腫瘍の1例』
林 圭一郎  学会発表
2015年 4月15~21日 第103回日本泌尿器科学会総会 金沢
『前立腺癌・放射線治療』森田 將 口演座長
『連結型線源を使用した前立腺癌永久挿入密封小線源治療の初期経験-クイックリンクとラピッドストランドの比較―』
森田 將 学会発表 
2015年 2月21日 第25回日本性機能学会東部総会
『α1-blocker抵抗性のBPH/LUTSに対するタダラフィルの追加投与による排尿機能、性機能の改善効果』
林 圭一郎 学会発表
2015年 2月11~14日 AUA-JUA joint meeting Advancement of Urology  米国ホノルル
『Case based discussion: BPH』
森田 將  学会討論
2014年 12月14日~16日 第79回日本泌尿器科学会東部総会 横浜
『血管性勃起と肥満の関係について』
林 圭一郎 学会発表
2014年 12月12~13日 第30回前立腺シンポジウム 品川
『ハイリスク前立腺癌に対するTrimodality therapyの治療成績』
森田 將 学会発表
2014年 11月 Jpn. J. Clin. Oncol. Vol.45
『Clinical efficacy and prognostic factors of tumor progression in Japanese patients with advanced renal cell carcinoma treated with sorafenib』
森田 將 論文共著
2014年 10月19日 PSAスクリーニングキャンペーン豊洲
『前立腺癌ってどんな病気?』
五十嵐 敦 講演
『前立腺癌の予防 PSAって何ですか?』
深貝 隆志 講演
『前立腺癌の最新治療』
森田 將 講演
詳細はこちら
2014年 9月4日~6日 第25回日本性機能学会総会 仙台
『血管性勃起障害と肥満の関係について』
林 圭一郎 学会発表
2014年 5月16日~21日 2014米国泌尿器科学会 米国オーランド
『What is the best management for favorable PC?』
森田 將 学会討論