昭和大学江東豊洲病院外科系診療センター泌尿器科

Showa University of Hawaii Conference ( SUHC )

SUHCとは?

当科は2年に一度、米国ハワイ州ホノルルのハワイ大学医学部との研究会(SUHC)を主宰しています。

当科とハワイ大学は1998年から継続して交流があり、現在では医師の研究留学のみならず、医学部学生の教育プログラムの一環とした交換留学も行われています。

当科医師の研究留学先は外科学教室ですが、その研究内容は病理学や放射線腫瘍学なども含んだ多分野に渡っています。
留学によって得た米国医師との交流を深め、米国の先進的な医療・医学の見聞を広めるとともに、若手医師や医学生にも気軽な英語発表の場を提供しようという目的で当研究会は2000年に開始され、以後継続的に開催されてきました。

現在では日本の様々な大学病院や関連施設、米国側もハワイ大学のみならず他施設からの参加もあり、また泌尿器科学、病理学、生理学、生化学、放射線腫瘍学など様々な分野の発表からなる研究会となっています。

研究会会場のハワイ大学医学部カカアコキャンパスです

当研究会にご参加を希望の方は、当科までご連絡ください(toyosu-uro@med.showa-u.ac.jp)
研究会組織概要はこちら〔PDF〕をご覧ください。